アコム

大手銀行の三菱東京UFJフィナンシャル・グループに属しているアコムは、最近はテレビCMや電車のつり革広告で見る機会も多いかと思います。

しかし、平成18年以前は実質年率27.25以上の利率で貸付をおこなっており、利息制限法の上限利率を越えていました。

そのため、平成18年以前からアコムと取引のある方は、過払い金が発生している可能性が高いといえます。

現時点では資金面での懸念が少ないようで、直近で倒産して過払い金が回収できなくなる恐れは少ないといえますが、回収には時間が掛かりますので、できるだけ早くご相談いただくことをお勧めします。

アコムの注意点

アコムの過払い金返還への対応は比較的よいですが、過払い金に争点があると積極的に争ってきます。

また、過払い金の額が多い場合には、弁護士をつけて積極的に争ってきます。

アコムに過払い金を請求するには、専門家に相談することをおすすめ致します。

アコムを相手にした和解・訴訟

アコムは他の金融機関と比べると比較的良い条件で和解できるケースが多いようです。
実際に、裁判をしなくても交渉次第で発生した過払い金の8割程度の額を回収することが可能です。

しかしながら、これは過払い金の額によります。また、ご本人が交渉をすると低い金額で和解をしてしまうこともあります。また、過払い金満額を取り戻すためには、裁判をしないと難しいといえます。アコムは争点がある場合には、徹底的に争ってきます。

アコムに過払い金の請求をするには、専門家にご相談を頂くのが一番の方法と思います。

 

>>アコム、レイクから過払い金合計325万円を取り戻した事例

債務整理無料相談受付中!044-571-0003
過払い金無料診断サービス